All In One SEO Packの管理画面タイトル・概要カラムって消せる?→manage_edit-post_columnsフックで消せます

      2021/03/01   1847文字

All In One SEO Packの管理画面タイトル・概要カラムって消せる?→manage_edit-post_columnsフックで消せます

今回は、利用者の多いWordPressプラグイン『All In One SEO Pack』で、管理画面内の重複するカラムを非表示にしてみます。以前も利用した、WP組み込みファンクション『manage_edit-post_columns』に対してフィルターフックという形です。どういうプログラムになるのか、さっそく見ていってみましょう。

All In One SEO Packアクティブ時の管理画面(タイトル2つ表示が微妙)


こちらが管理人のサイト(このサイト)のWP管理画面です。プラグインは現在『Contact Form 7・All In One SEO Pack』の2つのみ。All In One SEO Packがタイトル・ディスクリプションを投稿記事一覧にも出してくれるんですが、すでにあるタイトルと重複するので、『同じ内容が二つあるのもなんだかなぁ・・』という気分になります。

また、カラムが増えすぎてちょっと見にくいというのもあるので、以前も使っってみた『manage_edit-post_columnsフック』でなんとかしてみます。(以前の記事も参考になさってください)

manage_edit-post_columnsフックを使った、All In One SEO Packの管理画面タイトル・概要カラム消し方

カラム名の調べ方~管理画面ソース見ればok


とりあえず、以前もやった流れだと『表示されているカラム名』がわかればよいので、ソースを確認します。ここで『タイトル:seotitle』『概要:seodesc』という名前になっているのがわかったので、これを使います。

後述するmanage_edit-post_columnsフックを使いますが、『カラム名』という指定があるので、データベース上のAll In One SEO Packのmeta_key『_aioseop_title』『_aioseop_description』では動かないので注意してください。

All In One SEO Packの管理画面タイトル・概要カラムを消すコード

PHPのunset(変数や配列を削除)を使用。カラム名を指定&unsetしてreturn。manage_edit-post_columnsフィルターフックという形です。

実行結果


無事に、All In One SEO Packの管理画面タイトル・概要カラムが非表示になりました。何もプラグインインストールしていない、まっさらのときはこんな感じです。シンプルなのが好きなときはどうぞ。

(追記・All In One SEOバージョン4以降)管理画面から消せるようになった

ここから追記です。All In One SEOバージョン4以降では、フックとか掛けなくても、管理画面から一覧カラムをコントロールできるようになりました。


一般設定→アドバンスドに入って、『AIOSEOカラムを使用する投稿タイプを選択』というのがあるので、一覧にカラムを出したくない投稿タイプのチェックを外せばok。ここも『新バージョンになってフック名変わったかな』と思いましたが、管理画面から操作できるようになったんで一安心です。

あとがき・まとめ

  • 管理画面の一覧カラムは、名前がわかればmanage_edit-post_columnsフィルターフックで消せる
  • All In One SEO Packでタイトル重複・ごちゃごちゃして見にくい場合は、消してok
  • バージョン4以降は、一般設定→アドバンスドの項目から操作

まとめるとこんな形でしょうか。管理画面の一覧表示はプラグインなどでもカラムが入ってくるので、manage_edit-post_columnsフィルターフックを覚えておくと、余計なものは非表示にしたりして、視認性を高めるなど、使いやすくすることができます。


【カテゴリ】 - WordPress管理画面カスタマイズ
【タグ】 - , ,

  関連記事