webコンテンツを徹底強化!WordPressサイト制作とプラグイン&テーマ情報・メンテ/エラー対応から、PHP/CSS/javascript、動画・音・イラスト等制作まで扱うコラム
マルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

WordPressサイトに、コメント機能を実装しない/非表示にする方法

      2021/02/27

WordPressサイトに、コメント機能を実装しない/非表示にする方法

今回は、ブログサイトによくある『コメント機能』を、実装しない方法を考えてみます。コメント機能は、ブロガー交流によく使われてきましたが(管理人も、昔ブログをやっていたときはコメント交流しました)、使わない場合もあります。そういうとき機能無効・非表示にするにはどうするかをみていきます。

考えられる、WordPressサイトにコメントを実装しない理由

snsや問い合わせフォーム・マシュマロで間に合っている

コメント書く人がいなくて(一昔前のブロガーとかなら、コメント書きまくってましたが)、ユーザー・顧客とのコミュニケーションは、snsや問い合わせフォームで間に合ってるケースもあります。『twitter&マシュマロ(攻撃的なメッセをフィルタリングできる)』も、最近利用がふえており、おすすめです。

担当が対応できない、業務上使わないなどの理由

『web担の仕事が増える(笑)・製品やサービス問い合わせはフォームや電話・チャットにしている』など、業務上の理由でコメントを使わないことはあります。これは会社の方針によります。最初から実装しないことにより、人員リソースを他の作業にわりあてられます

スパムばっかり来るから邪魔

本文の内容に関係ない営業コメントや、外国の激安ブランド品通販サイト案内みたいなスパムコメントばっかりくると、いちいち対応してると時間がもったいなくなってきます(消す・ipアドレスや国・キーワードでフィルタリングするなど)。そういうときは、コメント使わない選択も必要といえるでしょう。

WordPressサイトコメント実装しない/非表示の方法

コメント実装しない・非表示にはいくつか方法があります。ご自身の状況にあったものを選択・組み合わせるなどしてください。

管理画面で(設定→ディスカッション設定)

WP管理画面には、『コメントを制御』する部分もあります(設定→ディスカッション設定)。写真の部分でチェックを外し、コメントを受け付けないように設定が可能です。

このサイトに(表には出てきませんが)外国のブランド品サイト案内コメントがたまにくるのは、ここの部分がオンになってるというのもありそうです(英語でハネるとかしてもOKです)。

WPプラグインDisable Commentsで無効化する

固定ページ・投稿ページなどを選択して、コメント機能を一括で無効化するという、便利なプラグインです。プラグインだけあって操作も簡単です。

テーマのphpファイルエディットでコメント表示部分をカット

php覚えたくて管理人がやっちゃった方法です。WPには『phpでコメント機能を表示する関数』があります。例えば、投稿ページ(single.php)などで、『php if( comments_open() || get_comments_number() )』をカットすると・・

コメント欄が消えました。テーマによっては、記事タイトル下あたりに『コメント:○○件』みたいなのを表示している場合もあるので、使わない場合はそっちも消します。 今後永遠に使わないのであれば、コメント表示部分のCSSも200行くらいカットしてやると、表示速度も速くなります(CSS数百行カットは速度が変わります)。

なお、テーマアップデートがある場合は、初期化されますので、『プログラム用テキストエディタで変更記録を保存』『子テーマでコメント部分も上書きする』などします。自分で作ったテーマの場合は、公式アップデートとか気にしなくていいので、テーマのコメント部分のPHPファイルを、そのまま変更してしまってokです。

wp-comments-post.phpに対して、.htaccessファイルでアクセス制限をかける

さらに、念には念を入れる場合には、WPのコメント用コアファイルにアクセス制限をかけてしまうという手もあります。写真は、このサイト(よんどけコラム)の、.htaccessファイルを、メモ帳で開いてみたところ。『wp-comments-post.php』がコアのコメント用ファイルで、これに対して『deny from all』と書いてアクセス拒否。

このように、403になります。だいたいここまでやると『激安ニセブランド』みたいなコメントですらなくなります。

あとがき・まとめ

  • コメント欄は交流に必要だが、サイトの状況によっては使わないこともある
  • コメント無効化は管理画面・プラグインなどで対応可
  • テーマPHPファイル編集&.htaccessファイルでwp-comments-post.phpへのアクセス制限もできる

コメントは交流に必要かもしれませんが、すべてのケースで必要というわけでもありません。 サクッとやりたいなら『プラグインや管理画面』、高速化も合わせて対応するなら『phpファイルエディット&CSSもカット』という感じでやってみましょう。


【カテゴリ】 - WordPressプラグイン情報
【タグ】 - ,

  関連記事

【WordPress】WP-Membersプラグインによる、会員向けコンテンツサイトの構築(カスタマイズ必須?)

今回は、現在管理人が検討している(まだ実装はしません)『WP-M ...

フロントの『aioseo-admin-bar-css』を出力しないようにしたい→ログイン時のみ出るようになっているので大丈夫です

今回はAll_in_One_SEO(WordPressプラグイン ...

管理画面からFTP操作『WP File Manager』~過去の脆弱性ver・機能・使用例(テーマ消えないなど)の紹介

今回はWordPressプラグイン情報です。都合によりFTPが使 ...

WordPressで車販売サイトが作れる『Car Dealer, Classifieds & Listing』・英語なのでネックも

今回は、もはや何でもある感じのWordPressプラグインで、『 ...

functions.phpエディットできない(orテーマファイル変更しない)場合の機能追加は?→Code Snippetsプラグインで

今回は、環境のせいで、WordPressのfunctions.p ...

車・不動産・カタログなどに使えそう!WordPressコンタクトフォームにidやタイトルを渡して自動挿入させる方法

今回は、管理人が以前、お仕事でサイトを作ったときに使ったカスタマ ...

【WPプラグイン】Smart Custom FieldsとCustom Field Bulk Editorは相性悪い?(空リンク・真偽値フィールドに文字)

今回は、管理人がカスタムフィールド系の案件で使っているプラグイン ...