DJ活動できなかった理由~DAWとDJコントローラードライバの相性が悪い

      2021/03/04   1474文字

今回は、以前管理人がDJコントローラー買ったにも関わらず、DJ活動が積極的にできなかった理由をお話します。

reloopのコントローラーだったんですが、どうやらPCにインストールしてあるDAW(protools)と、相性が悪かった模様です。どういう状況か見てみましょう

■DJコントローラードライバは?

使っていたのは、『reloopのasioドライバ』。これでコントローラーと音をやりとりする時使う感じだとおもいます。reloopはヨーロッパのDJ機器などを作っているメーカーで、日本ではdirigentが代理店をやっています。
https://dirigent.jp/product_brand/reloop/

DJコントローラーでは『MIXON4・BEATPAD・BEATMIX』などがおなじみかと思います。こういったコントローラーを買って、接続用のドライバーをインストールしたところ、悲劇がおこりました。最初は『ヴァーチャルDJ』や『Serato』とかだとおもったんですが、これらをアンインストールしても起こっていた状況です。

■実は、DAW(protools)とreloopのDJコントローラードライバの相性が非常に悪い

■reloopのDJコントローラードライバが入っていると、protoolsが終了時に毎回フリーズ!

前述のように、『ヴァーチャルDJ』や『Serato』をアンインストールしても起こっていたので気づいた事象。メモリ不足とかではないです。protoolsで、重いプラグインとかまったく使っていない、1トラックだけのセッションファイルでも、終了しようとすると・・・


このように、毎回終了時にフリーズしていました。何回もおこっていると、セッション新しく立ち上げたり休憩するときとかに、めちゃくちゃストレスがたまってきます(涙)

■毎回タスクバーから強制終了もめんどい・・・

そんな状態で、protoolsが起動している状態だとメモリがかなり消費されているので、PCでブラウザみたりする時のパフォーマンスが低下するので、終了させる必要があります。しかしフリーズなので毎回、タスクバーから強制終了に。スムーズに次の作業に取り掛かれるかどうかは、クリエイターには死活問題です。

■dawとDJコントローラードライバの相性悪い点の対策

そもそも、オリジナル曲を充実させなければDJもクソもないので(毎回フリーズが発生すると、曲作り時にストレスがたまって作業どころではない)、泣く泣くアンインストールしました。何回かmixの練習した程度で、当初の予定だった『DJツイキャス配信』や『ノンストップmixやってる動画』などはポシャりました、残念!

今後はDJやるかはわからないけど(管理人的には動画・モーションコミックに行きそう)、その他対策としては『アップデート版ドライバで不具合が解消されているかチェック』『別メーカーでドライバ試してから』『スタンドアローンできるCDJデッキ』『スマホ連動コントローラー』『DJ用ノートPC購入』などが考えられます。

『dawもDJもどっちもやるの大変』という方は、低音バキバキ系ジャンル以外でしたら、管理人がお手伝いできるかもしれません。

ネットで曲アレンジ/作曲サービス|アトリエSS仙台


【カテゴリ】 - 音楽制作
【タグ】 -

  関連記事