webコンテンツを徹底強化!WordPressサイト制作とプラグイン&テーマ情報・メンテ/エラー対応から、PHP/CSS/javascript、動画・音・イラスト等制作まで扱うコラム
マルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

【爆音EDM終了】みなさん、スピニンレコードが最近どんな曲リリースしてるか知ってます?

      2019/06/01

今回は音楽トレンドについてです。 スピニンレコードというと、オランダの世界的に有名なダンスミュージックレーベルです。管理人も2012年くらいからチェックしていましたが、昔はド派手なEDMをリリースしている印象がありました。しかし、傾向が変わってきています。早速チェックしていきましょう。

■(参考)今までのスピニンレコードがよく出してたタイプの楽曲

ド派手なEDMといえば、スピニンレコード。もちろんそのスタイルは今でも健在です。

■Will Sparks & Tyron Hapi Ft FERAL is KINKY - Militant

こういうのとか(シャッフルリズムで、激しいシンセリードが炸裂)。

■Sander van Doorn - The Rhythm

サンダーバンドーンは結構有名アーティスト。ただ、ダークで重い曲調で、少し低評価が多いようです。

■Bassjackers & Brooks - Joyride

Bassjackersもかなり激しい系です。これでもソフトになった印象。昔はモロbigroomでした。メロは爽やかなので、セットリストに入れておいていいかも。

■Don Diablo - Switch

ドンディアブロも有名アーティスト。この曲はメロディアス感控えめです。

■最近のスピニンレコードがリリースを増やしているタイプのトラック

上記のような楽曲も継続してリリースしていますが、2015くらいから、以下のようなトラックが明らかに増えてきています。 落ち着いてきていますので、きいてチェックしてみましょう。

■Quintino x Cheat Codes - Can't Fight It (Official Music Video)

バラード調のメロディアスな歌ものから入る、future houseっぽいメインテーマ。エグさ控えめ。

■Leandro Da Silva & Yan Kings - PATT (Official Music Video)

元ネタは『Eddie Murphy - Party All the Time』。ビートが2010年代らしく重くなっていますが、上はハウスです。

■Sam Feldt X Lush & Simon feat. INNA - Fade Away (Official Lyric Video)

これは2017年、最近のリリース。Sam Feldtみたいなトロピカルサウンドを2015くらいから、ラインナップに入れ始めています。

■Sophie Francis - Lovedrunk (Official Music Video)

テーマ部分こそアグレッシブなサウンドですが、トラップを取り入れてBPMを落としています。これもしょっぱなからpops的な歌ものパートから入ります。

■Ummet Ozcan feat. Chris Crone - Everything Changes

アコギがきれいな、民族調ハウス系。さすがに、あのウメット・オズカンがこれやるようになったら、みんな『終わったな』って思うんじゃないかな(笑)

■NERVO & Askery feat Brielle Von Hugel - Alone

NERVOというと『R3hab & NERVO & Ummet Ozcan - Revolution 』や『R3HAB & NERVO - Ready For The Weekend ft. Ayah Marar 』などが有名でした。今はこのくらい落ち着いています。

■おまけ:検索トレンドも下降傾向にある

管理人はgoogleトレンドで検索数トレンドを調べたんですが、日本では、音楽メディアサイトが『おわった』と言い出した2015から、少し上がりました。しかし『ピークは2016夏で、その後は検索トレンドも下降傾向』です。 これらは、時期が微妙にずれていますが他の主要国でも見られました。(例:アメリカ・イタリア・フランス・スペイン・ブラジル・オランダ)

また、イギリスでは2013年あたりから(一部に定着してるだけか)、フェスの時期だけ検索ボリュームがあがる、ベルギーでは6月だけ上がるみたいなのもありました。韓国・台湾では『検索ボリュームが2017でもまだ上昇している』という地域的差もありますが。

リリースの傾向的にも、特に爆音系EDM(bigroom/バウンス/ダブステetc)は、有名DJセットリストの一部として機能はするけど、メインコンテンツにしていくのは厳しくなるかもしれません。 (成功の定義を、お金よりも、多くの人に届けるの優先、にした場合でも、『トレンドに乗って活動を加速させる』が必要要素になります。

■おまけ2:打ち込みでEDMみたいな曲作る人が増えすぎ問題

あと、(2012~2013年あたりはクるって思っていたんですが)こっちのシーンが沈静化しそうな理由として、管理人が考えるのは『打ち込みでEDMみたいな曲作る人が増えすぎ問題』です。このジャンルは似たテイストの曲が増えやすく、音源さえそろえば誰でもできます。日本でもtwitterやsoundcludには、DTMでEDM曲作って上げる人が増えました。

しかし、『物には適切な供給量』というものがあります。曲が増えすぎると、探すのが大変になって、リスナーも追えません(だから最近、管理人はsoundcloud追うのがめんどくさくなっています)。音楽より面白いコンテンツがあるのは事実だし(笑)

それにも関わらず、DTM業界やアグリゲーター業界は、供給者を増やし続けました。市場が消費しきれない量で。不良在庫になっても、元締めだけ売れるのは、どっかのコンビニチェーンみたいです。

そういうわけで、『打ち込みEDMダンスミュージックみたいな、あからさまに供給過剰なものは、あえてやらない』というようなスタイルも、良いんじゃないかって思っています。 (管理人は昔バンドマンだったけど、別に音楽じゃなくても、目標や夢みたいなのは持てるからokです)

おしらせ・新サイト『ネットで曲アレンジサービスblog』について

アトリエSS - ネットで曲アレンジサービスblog

新サイトのお知らせです。新規に『ネットで曲アレンジサービスblog』をスタートしました。音楽コンテンツ発信情報・制作ワークフロー/サブスクリプション配信・音源リリースなどの話題で更新中です。『作品を多くの人に届けてみたい』など希望があるかたは、こちらもご覧ください。


【カテゴリ】 - 楽曲アレンジ関連
【タグ】 -

  関連記事

ジャンル解説~実はレトロ?なFuture Funk(フューチャーファンク)って何?DJミックスやレーベル・アーティストから探る

今回は、比較的最近になって、ネット/クラブシーンを中心に現れてき ...

【ピアノリフ・アレンジ】クソ長い『ピアノソナタ ロ短調/リスト』に、カッコいいピアノリフが使われてる!

今回は、管理人が二十歳くらいのころからお気に入りで聴いていた、ク ...

ノれるけど、懐かしい音質、エレクトロスウィング(Electro swing)とは?(アレンジ例有り)

今回は、管理人が最近サイトつくるときのBGMにしている音楽ジャン ...

【歌詞制作・タイトル】『B'z / 愛のままにわがままに~』みたいに、長いタイトルでもしっかり印象に残す曲構成・メロリズムのテクニック

今回は、昔はやった楽曲の、長いタイトルを歌詞にも入れて印象に残す ...

【フリー音源】kontakt『super audio boy』でチップチューンを作ろう!

今回は、チップチューンにも向いていると思われるシンセサイザーをご ...

battery4でお好みドラムキットを作る方法(並べ替えや個別エフェクト・トランジェント)

今回は、ダンスやエレクトロ調の曲を作るとき、よく登場しているドラ ...

kontaktドラム~チップチューン向き『ゲームボーイドラムキット』を無料ゲット

今回は、昔のゲーム曲好きな方や、チップチューンファン向けの、ドラ ...