webコンテンツを徹底強化!WordPressサイト制作とプラグイン&テーマ情報・メンテ/エラー対応から、PHP/CSS/javascript、動画・音・イラスト等制作まで扱うコラム
マルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

トニック(Ⅰ)に対して、不協和な増4度の音程のコードってどういうときに出てくるの?3パターンご紹介!

      2019/06/02

今回は、コード進行表とか見たり、曲聴いたりしてると『?』ってなる音程の和音を取り上げます。 201611171 たぶん一番不協和な音程とされるものですが、効果的に使えるかもしれません。さっそく見ていきましょう。

■C音に対する増4度の響き、Cキーの増4度とは?

201611172

まずは、いちいち説明するより、譜面と音で確認しましょう。C音に対する増4度はF#。一緒に弾いてもバラして弾いても、一般的には不協和な音程とされています。これが不協和に聴こえなくなってきたら、変態の仲間入りです(笑)

C調性内(ダイアトニック)の和音では、F#ルートっていうのは出てきません。(ただし、G7など、増4度音程を含む和音はあります)このキーでF#音って使えるのでしょうか?

■CキーでF#音(トニックに対して増4度)を使える事例

■ セコンダリードミナントとか

201611173

管理人的なおすすめはこれかな。 ドミナントGに対して、畳み掛ける感じが出ます。

■または、セコンダリ裏コード

201611174

裏コードはガイドトーン(3・7)が同じです。FにいくときC7(ド・ミ・ソ・シ♭)を挟むけど、それとガイドトーンが同じ裏コード。

■パッシングディミニッシュに

201611175

上がるディミニッシュを挟むのはそんなに不協和な感じがしません。きちんと和音を解決させればOKです。

不協和な音程でも意外に使える感じはしましたので、(使いすぎるとクドいけど)上手くタイミングを見計らっていれてみてください。

おしらせ・新サイト『ネットで曲アレンジサービスblog』について

アトリエSS - ネットで曲アレンジサービスblog

新サイトのお知らせです。新規に『ネットで曲アレンジサービスblog』をスタートしました。音楽コンテンツ発信情報・制作ワークフロー/サブスクリプション配信・音源リリースなどの話題で更新中です。『作品を多くの人に届けてみたい』など希望があるかたは、こちらもご覧ください。


【カテゴリ】 - コード,メロディなど音楽理論
【タグ】 -

  関連記事

簡単おしゃれコード進行・キー内セブンスコードで順次進行

今回は、簡単に良い感じのコード進行を作るテクニック紹介です。スケ ...

使えるキー外のコード(非ダイアトニック)~メジャーキーで♭Ⅲ(CキーでE♭)

今回は、管理人がフリー素材曲を作るときに使ってみたら、良い感じだ ...

ジャジーなコード進行の作り方~ダイアトニック(キー内)の和音に、ツーファイブを挟んでみると?

今回は管理人が、ピアノでjazzのスタンダード曲コンファメーショ ...

【コード進行】マイナー・上からクリシェ「I need your love(Beverly)」イントロ風に

今回は、ちょっと前に話題になったjpop/ドラマ主題歌に使われた ...

作曲方法~鼻歌で作るときでも、かならず音程関係・スケール(音階)を意識する

今回は、頭に浮かんだ楽曲を形にするためにぜひ行っておきたい点につ ...

雰囲気が良い♭系のキー・D♭キーのダイアトニック和音や主なコード進行をチェック

今回は、音楽理論話題、キーについてです。理由はわかんないけど、キ ...

良い感じのコード進行・メジャーキーⅢ(CキーのときEm)から始まるパターンいろいろ

今回は、管理人が最近気になっているコード進行について、いろいろな ...