webコンテンツを徹底強化!WordPressサイト制作とプラグイン&テーマ情報・メンテ/エラー対応から、PHP/CSS/javascript、動画・音・イラスト等制作まで扱うコラム
マルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

ステレオエンハンサーって効果あるの?maxやマイナスかけで検証!

      2019/06/02

今回は、フリー素材サイトのオーディオデータを作っているときに、エフェクターを試したことをお話いたします。 201611011 ステレオ広がりのコントロールというと、最近ではdaw界でも一般的にいわれるキーワードです。ちょっと検証してまとめてみましょう。

■今回使うのは『iZotope Ozone・ステレオイメージ』

201611012

ちょっとアップデートしてなかったので前のバージョンですけど(笑)マスタリングエフェクターのOzoneにもステレオエンハンサーがついています。ここでは『ステレオイメージ』という呼びな。帯域ごとに指定してステレオ広げたりできるので、今でもたまに使っています。 コンプレッサーやリミッターもあるけど、『サイド圧縮上げ』以外の用途ではつかっていませんでした。

■ステレオエンハンサーのパラメータ設定ごとに効果を検証

■ノーマルの状態(ステレオエンハンサーをオフ)

201611013

ノーマルの状態です。題材曲がトランスっぽいので、シンセをステレオで振るとそこそこ広がって聴こえますが、ジャンル的に、より壮大さがほしいところ

■ほどほど(全帯域、maxの10~17%程度)

201611014

全部聴いてみたところ、一番無難なのはこのセッティングでした。ぼやけずに、かつ広がり感も出るといった印象。maxの10~40%ぐらいで調整すると、あまりキツくならないでしょう。

■マイナス方向に

201611015

豪華さは減りましたが、『マイナス方向にかける』ことで、元々のものよりコンパクトに中央にまとまる効果がある、という点が発見されました。

■全帯域、maxにかける

201611016

豪華にはなるけど、ちょっとぼやけます。ただし、『エピックやユーフォリックトランス』的なジャンルでは、もしかしたら使えるかもしれません。

ジャンルに応じて、または広げたい楽器がある帯域を狙って、など、好みのセッティングを工夫しても面白いかもしれません。

また、今回の楽曲は、管理人のフリー音楽素材サイトhttp://ss-freemusic.xyz/edm』 でも、フル版をダウンロードいただけますので、BGMなどにご利用ください。

おしらせ・新サイト『ネットで曲アレンジサービスblog』について

アトリエSS - ネットで曲アレンジサービスblog

新サイトのお知らせです。新規に『ネットで曲アレンジサービスblog』をスタートしました。音楽コンテンツ発信情報・制作ワークフロー/サブスクリプション配信・音源リリースなどの話題で更新中です。『作品を多くの人に届けてみたい』など希望があるかたは、こちらもご覧ください。


【カテゴリ】 - 音楽制作
【タグ】 -

  関連記事

映画・3D彼女 リアルガール『Bedtime Story(西野カナ)』がミュージカルっぽくて新しい!ミュージカルスタイル制作のポイントは?

今回は最近の映画タイアップ・jpopで、気になる楽曲があったので ...

新オーディオ素材サイトsounds.com(Native Instruments)を、フリー版でもBatteryなどと連携して活用・オリジナルドラムキットを作ってみる

今回は、久々にDJっぽい話題をしてみます(オーディオ素材)。 D ...

【サイト更新お知らせ】曲アレンジ依頼受付サイトの作業実例追加(動画op曲・CDリリース・店舗告知曲etc)

今回は、サイトの更新お知らせです(管理人がやっている、曲アレンジ ...

DJ活動できなかった理由~DAWとDJコントローラードライバの相性が悪い

今回は、以前管理人がDJコントローラー買ったにも関わらず、DJ活 ...

マンション防音室利用レビュー~サイレントデザイン組立式防音ルーム・入手費用や使用感

今回は、自宅(特にマンションなど集合住宅)で、音楽・楽器演奏・歌 ...

トランスやハウス・サイドチェインダッキングなど音量・リズム変化に使える『A1TriggerGate』

今回はフリープラグインで、音の長さや立ち上がり・音量を操作したり ...

ベトナムのv-pop&EDM、超カッコよくてダンスミュージックファンにもおススメ

今回は、海外音楽シーン情報です(ベトナム)。2013年くらいにこ ...