webコンテンツを徹底強化!WordPressサイト制作とプラグイン&テーマ情報・メンテ/エラー対応から、PHP/CSS/javascript、動画・音・イラスト等制作まで扱うコラム
マルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

便利な基本的リズムパターン、ドラム シェイクビート・覚えていろいろ発展させてみよう(管理人は叩けません、dawで笑)

      2019/06/02

今回は、管理人もトラック作りのときにお世話になってるリズムパターンと、その発展系のお話をいたします。 201608061 画像はただのおやじギャグです。発展系みたいなものを、オーディオデータでチェックしていきましょう

まずは基本的なことを押さえよう!普通の8ビートロックパターンと、シェイクビートパターンがどう違うの?

普通の8ビートはこんな感じ

201608062 ドラムを使ったリズムパターンの基本中の基本であり、ロックやポップスやる場合は必須のパターンではないかと思います。

シェイクビートってこんな感じ

201608063 アクセントの弱いスネアが16分ウラで入ってきます。わかりやすく16分グリッドをつけてみました。バンドをやったことがある方なら、ドラム担当がこういうのを叩いてるのを実際に聞いたことがあるはずです

それでは、シェイクビートのパターンを、いろいろアレンジして発展させてみます。

管理人はドラマーでなくDAWクリエイターなので、実際に叩いたわけではないですが、アレンジとかでいろいろ発展させて使っています。いくつかご紹介。

キックを4つ打ちにする

ダンスロック系のバンドが使ってもサマになりそうなパターン。速いBPMでの疾走感もなかなかのものです。これはbpm172です。

キックとかを抜いて、楽曲のドロップ部分っぽいパターンにする

楽曲のドロップ部分で使えそうなパターン。スネア部分は、音量を抑えたサイドスティックで。盛り上がり感は落としても、スピード感は失わない、そんなノリ。

スネアが入る位置にアクセントを持ってくる、ただし全部16分ウラ(笑)

ちょっとテクニカルフュージョン(一番売れないジャンル笑)ぽくなりますが、なかなかスリリングです。演奏時はバカテクで見栄えがあるので、フロントエンドコンテンツに最適。ピアノやベースとかもユニゾンでアクセント合わせても楽しいでしょう。

この他にも、いろいろアレンジして、印象的なリズムパターンを作ってみましょう

おしらせ・新サイト『ネットで曲アレンジサービスblog』について

アトリエSS - ネットで曲アレンジサービスblog

新サイトのお知らせです。新規に『ネットで曲アレンジサービスblog』をスタートしました。音楽コンテンツ発信情報・制作ワークフロー/サブスクリプション配信・音源リリースなどの話題で更新中です。『作品を多くの人に届けてみたい』など希望があるかたは、こちらもご覧ください。


【カテゴリ】 - 楽曲アレンジ関連
【タグ】 -

  関連記事

ジャンル解説~実はレトロ?なFuture Funk(フューチャーファンク)って何?DJミックスやレーベル・アーティストから探る

今回は、比較的最近になって、ネット/クラブシーンを中心に現れてき ...

【ピアノリフ・アレンジ】クソ長い『ピアノソナタ ロ短調/リスト』に、カッコいいピアノリフが使われてる!

今回は、管理人が二十歳くらいのころからお気に入りで聴いていた、ク ...

ノれるけど、懐かしい音質、エレクトロスウィング(Electro swing)とは?(アレンジ例有り)

今回は、管理人が最近サイトつくるときのBGMにしている音楽ジャン ...

【歌詞制作・タイトル】『B'z / 愛のままにわがままに~』みたいに、長いタイトルでもしっかり印象に残す曲構成・メロリズムのテクニック

今回は、昔はやった楽曲の、長いタイトルを歌詞にも入れて印象に残す ...

【フリー音源】kontakt『super audio boy』でチップチューンを作ろう!

今回は、チップチューンにも向いていると思われるシンセサイザーをご ...

battery4でお好みドラムキットを作る方法(並べ替えや個別エフェクト・トランジェント)

今回は、ダンスやエレクトロ調の曲を作るとき、よく登場しているドラ ...

【爆音EDM終了】みなさん、スピニンレコードが最近どんな曲リリースしてるか知ってます?

今回は音楽トレンドについてです。 スピニンレコードというと、オラ ...