webコンテンツを徹底強化!WordPressサイト制作とプラグイン&テーマ情報・メンテ/エラー対応から、PHP/CSS/javascript、動画・音・イラスト等制作まで扱うコラム
マルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

和音切りかえタイミングで、こんなに雰囲気替わる♪ハーモニックリズムをいろいろ変えてみよう

      2019/06/02

今回は、ちょっと前にアレンジ楽曲注文いただいたお客さまと『コードの切り替えるタイミングを、1拍から2拍に変えたらどうだろう?』みたいなやり取りをしてて思い付いたねたを紹介いたします。 201603071 画像はいつものおやじギャグです。コードの切り替えるタイミングを変えた効果を、早速検証していきましょう。

ハーモニックリズムとは?

簡単に言うと、『和音に対するビートの数』で、このハーモニックリズムが細かいと『短い頻度で和音が目まぐるしく変わる』、大きいと『同じ和音で8拍とかゆったり引っ張れる』ということ。 『四小節でひとまわしの場合は、1・3小節めの頭コードチェンジが印象が強い』みたいな理論もあるんで、いろいろ調べてみてください。

試しに、同じ進行でもハーモニックリズムをいろいろ変えてみて、どうなるか検証してみます

お題のメロディ及び、基本型の1小節1コードのパターン

・メロディ 201603072 ・コード進行 201603073 ・オーディオデータ コレを今回の基本型としてみます。進行はこの四つのコードを使います。

ゆったりする、2小節1コードのパターン

201603074

アレンジしだいでは、BPMが速くてもゆったりと聴かせることができそうです。

ミドルテンポだと効果的かな?2拍1コードのパターン

201603075

このサンプルのように、BPM130程度だと、ループしても自然です。ただし、BPM180くらいになるとせわしないかも。今回はただハーモニックリズム切り替えただけなので、終止形をメロディに合わせて工夫するとベター

使いどころの工夫が求められそうな、1拍ごとのコードチェンジ

201603076

BPM130程度でも、ずっとループするとせわしない印象がでました。ただし、サビ最後の一まわしにだけ入れるなど、強調したいポイントを選んで入れると、非常に効果的です

ハーモニックリズムも工夫して、楽曲をしっかり盛り上げてみましょう。

おしらせ・新サイト『ネットで曲アレンジサービスblog』について

アトリエSS - ネットで曲アレンジサービスblog

新サイトのお知らせです。新規に『ネットで曲アレンジサービスblog』をスタートしました。音楽コンテンツ発信情報・制作ワークフロー/サブスクリプション配信・音源リリースなどの話題で更新中です。『作品を多くの人に届けてみたい』など希望があるかたは、こちらもご覧ください。


【カテゴリ】 - コード,メロディなど音楽理論
【タグ】 -

  関連記事

簡単おしゃれコード進行・キー内セブンスコードで順次進行

今回は、簡単に良い感じのコード進行を作るテクニック紹介です。スケ ...

使えるキー外のコード(非ダイアトニック)~メジャーキーで♭Ⅲ(CキーでE♭)

今回は、管理人がフリー素材曲を作るときに使ってみたら、良い感じだ ...

ジャジーなコード進行の作り方~ダイアトニック(キー内)の和音に、ツーファイブを挟んでみると?

今回は管理人が、ピアノでjazzのスタンダード曲コンファメーショ ...

【コード進行】マイナー・上からクリシェ「I need your love(Beverly)」イントロ風に

今回は、ちょっと前に話題になったjpop/ドラマ主題歌に使われた ...

作曲方法~鼻歌で作るときでも、かならず音程関係・スケール(音階)を意識する

今回は、頭に浮かんだ楽曲を形にするためにぜひ行っておきたい点につ ...

雰囲気が良い♭系のキー・D♭キーのダイアトニック和音や主なコード進行をチェック

今回は、音楽理論話題、キーについてです。理由はわかんないけど、キ ...

良い感じのコード進行・メジャーキーⅢ(CキーのときEm)から始まるパターンいろいろ

今回は、管理人が最近気になっているコード進行について、いろいろな ...