webコンテンツを徹底強化!WordPressサイト制作とプラグイン&テーマ情報・メンテ/エラー対応から、PHP/CSS/javascript、動画・音・イラスト等制作まで扱うコラム
マルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

【コード進行】メジャー系ダイアトニック進行で、ちょっと懐かしい、切ないクサさを演出する方法

      2020/10/26

201309071 今回は音楽理論。ちょっと懐かしい感じとかで聞き手をゆさぶるかもしれない、コード進行について取り上げます。daw上でいろいろと音符をぽちぽちしてたんですけど、明るいメジャー系音階をつかっても、Ⅲ度のコードをうまく使えば、クサ懐かしい感じを演出できるのではという点に着眼しました。

メジャースケールⅢ度のコードとは?

まずは定義をおさえます。下の図はCメジャー音階です。そこの3番目の音(この場合はどれみのミ)から、ダイアトニック(その調性内)で3度で積んだものを、この記事では利用します。 201309072 Cキーの場合はEm(ダイアトニック・セブンスコードまでつんだ場合はEm7)となりますね。

実際にメロとあわせてコード弾いてみる、メジャー系っぽい進行の中にまぜるとどうなるの?

以下のようなデータをつくりました。Cメジャーコードではじまって、明るくよくある感をかもし出しつつも、このコードにより、懐かし・セツナ系クサのテイストを盛り込みます。 (譜面・メロディとコード) 201309073

(オーディオデータ)

Ⅰ→Ⅵとくると、ツーファイブやドミナントがきやすいのですが、サブドミ系がくるような『Ⅱ→Ⅴ』、そのままドミナント(例えばⅠ→Ⅵ→Ⅴ)などは、素朴な感じになりやすいです(もちろん場合によっちゃアリです)。

Ⅵ(ここではAm)あとに、Ⅲ(ここではEm)利用、さらに2小節引っ張ってそこで4小節まとまりを区切る、事前にメロの跳躍音程で盛り上げる等の要素により、ちょっと懐かしいセツナ系クサ要素が出やすくなります。

おしらせ・新サイト『ネットで曲アレンジサービスblog』について

アトリエSS - ネットで曲アレンジサービスblog

新サイトのお知らせです。新規に『ネットで曲アレンジサービスblog』をスタートしました。音楽コンテンツ発信情報・制作ワークフロー/サブスクリプション配信・音源リリースなどの話題で更新中です。『作品を多くの人に届けてみたい』など希望があるかたは、こちらもご覧ください。


【カテゴリ】 - コード,メロディなど音楽理論
【タグ】 -

  関連記事

簡単おしゃれコード進行・キー内セブンスコードで順次進行

今回は、簡単に良い感じのコード進行を作るテクニック紹介です。スケ ...

使えるキー外のコード(非ダイアトニック)~メジャーキーで♭Ⅲ(CキーでE♭)

今回は、管理人がフリー素材曲を作るときに使ってみたら、良い感じだ ...

ジャジーなコード進行の作り方~ダイアトニック(キー内)の和音に、ツーファイブを挟んでみると?

今回は管理人が、ピアノでjazzのスタンダード曲コンファメーショ ...

【コード進行】マイナー・上からクリシェ「I need your love(Beverly)」イントロ風に

今回は、ちょっと前に話題になったjpop/ドラマ主題歌に使われた ...

作曲方法~鼻歌で作るときでも、かならず音程関係・スケール(音階)を意識する

今回は、頭に浮かんだ楽曲を形にするためにぜひ行っておきたい点につ ...

雰囲気が良い♭系のキー・D♭キーのダイアトニック和音や主なコード進行をチェック

今回は、音楽理論話題、キーについてです。理由はわかんないけど、キ ...

良い感じのコード進行・メジャーキーⅢ(CキーのときEm)から始まるパターンいろいろ

今回は、管理人が最近気になっているコード進行について、いろいろな ...