twitter,yahooニュースおすすめ・無駄/不快情報非表示できる、PCブラウザエクステンション紹介【時間節約】

更新: 2024/02/10 3519文字

今回はプログラミングや音楽コンテンツ話題ではないけれど、『余計な情報に気を取られたくない』ってときに便利なPCブラウザエクステンションをご紹介します。 こっちの気も知らず、アルゴリズムで勝手におすすめされても、困るときもありますよね。状況によっては『ダラダラ見てしまったけど、結局不快になって終わった』ということも。そういった状況をさけるため、PCブラウザエクステンション(拡張機能)を活用してみましょう。

yahooニュースの場合~Y!News Excluderで、キーワード指定して非表示にしよう

yahooニュース利用が推奨されるケース~出版社や特定ジャンルなどで

まずは、yahooニュースを見ていきましょうか。天気予報とか速報見る分には便利なんですけど、問題は中央・下のおすすめ欄。j-c〇stやスポーツ新聞系をメインとした炎上上等な記事(迷惑youtuberみたいなのも多い)や、そこそこ知名度がある奴の暴言・カップルyoutuber破局など、どうでもよい話題も結構多いので、『よけいなものを見ない』という対応方法も求められます。

最近(記事を書いた2023春くらい)ですと、『飲食店での不衛生行為』などが多く報じられたりしたので、うんざりすることも多いかなと思います。

Y!News Excluderとは?使い方は?

そこで、chromeウェブストアで『Y!News Excluder』をゲットします。管理人のPCウェブブラウザはvivaldiですが、chromeエクステンションは普通に使えています(microsoft edgeでも大丈夫でした)。 以下にリンクを記載しているので、そこからゲットしてください。

使い方は簡単で、ブラウザ右上のアイコンから起動。表示したくないニュースのキーワードを指定していく形で非表示化します。いっぱいあるときは、改行で複数入力して対応できます。例えば見出しに『迷惑系youtuber』というフレーズが含まれる記事を表示したくないときは、上記の画像のように入力します。

ポイントとしては、上記のようなキーワードの他『出版社・記事提供元のサイト名』なども指定できるところ。管理人はyahooニュースに使う時間は最低限にできている感じになってきました。

twitterでの『いまどうしてる?・おすすめ』非表示の対応は、Control Panel for Twitterエクステンションで

twitterでも、アルゴリズムおすすめコンテンツが、『たまに余計かな』と思う時があります。検索エンジンの予測キーワードでも『twitter いまどうしてる?・おすすめ非表示』というのがでてくるあたり、この状態をどうにかしたい人は多いかも。また、『twitterは買収後にいろいろと変更が入ってきているので、こちらである程度コントロールできるようにしておく』というのも良いでしょう。

Control Panel for Twitter入手先や使用方法

twitterの場合も、以下のリンクのchromeウェブストアから入手します。管理人が入手した段階でも、利用ユーザーは10万人以上なので、やはり気にしている人は多そう。 こちらも、エクステンションをインストールすると、ブラウザ右上にアイコンが出ますので、そこから起動。

インターフェースカスタマイズ項目はいろいろありますが、使用頻度が高そうなのが『アルゴリズムコンテンツを取り除く』という項目。管理人は、

『サイドバーの今どうしている?、おすすめなどのコンテンツ非表示=>チェック』 『ツイート閲覧時、おすすめユーザーを表示する=>チェック外す』 『話題を検索の非表示=>チェック』 『ツイートのもっと見るを非表示=>チェック』

というような設定にしてみました。

使用前と使用後

試しに、管理人が告知用に使っているtwittterで表示を確認してみます。エクステンション使用前はこんな感じの表示でした。横にいろいろ出てくるので、ちょっとごちゃごちゃしますね。

エクステンション使用後は、こんな感じですっきりしました。これでsnsで消費する時間も減りそうです。なお、PCブラウザのみの対応で、『twitterスマートフォンアプリに適応されるわけではない』点にはご注意ください。

しかし問題はありません。管理人はスマートフォンでsnsを、基本的に見ないからです(笑)

(追記)yahooトップのおすすめを全部非表示にするとき~Stylebotエクステンションで非表示CSSを当てる

上記の後に、さらに使えそうなエクステンションを見つけたのでご紹介。『yahooトップのおすすめを全部消す』みたいな用途にもokです。 メディアやニュースプラットフォーム側も、数字が上がりそうなものをねじ込んでくるので、なるべく見ないようにしたいところです。 (例えば、芸能人の自殺や、凶悪犯罪みたいなニュースです。そういう情報ばかりが多いと、気持ちが落ち込むこともあるかもしれません。)

まずは、ディベロッパーツールで、yahooトップのおすすめをチェックし、『どの要素を非表示にすればよいか』を選定。classにランダムアルファベットみたいなのがあるのは使いにくい印象があったので、ここではおすすめを囲んでいるid属性『#Stream』を狙ってみるとします。

そのあとは、Stylebotエクステンションをダウンロードし、オプション→スタイル→と進んで、『新しいスタイルを追加』します。ここはurlも指定できるので、yahooトップページ『www.yahoo.co.jp』を指定しました。これでyahooのトップページに適応されます。

CSSを書いて保存します。CSSの書き方は以下のようにしました。

#Stream {display:none;}

このように、おすすめ部分は非表示になり、非常にすっきりしました。主要ニュース・災害情報・天気予報・オークションやショッピングへのリンクは表示されているので、おすすめを見なくなった分、使い勝手向上はしそうです。

あとがき・まとめ

  • twitter、yahooニュースなどのアルゴリズムおすすめコンテンツは、たまに煩わしいことがある
  • PCブラウザのエクステンションで、これらは非表示にできる
  • yahooニュースでは、『Y!News Excluder』にキーワード・記事提供者などを入力して対応する
  • Control Panel for Twitterでは、アルゴリズムコンテンツを取り除く項目で設定する
  • Stylebotエクステンションでは、yahooトップのおすすめを全部非表示のようなcssも追加できる

まとめると、こんなところでしょうか。限られた時間ですべては叶わないので、余計な情報に踊らされないようにすることは大切です。ぜひブラウザエクステンションも活用して、快適なweb生活をおくってください。


【カテゴリ】- お役立ちツール・SNS etc
【タグ】-

関連記事