medibang paint&windows10で、ちょい昔のペンタブ(Wacom Bamboo CTH-470)は使えるか?

      2021/02/23   1618文字

今回は番外編で、管理人が趣味でpinterestやtwitterに投下している、イラスト作成について取り上げます。マルチメディアコンテンツ制作のサイトなんで、番外でもない気はします。ちょい昔のペンタブをgetしたんですが、どうやらwindows10のドライバが無いようです。win10&medibang paintでの動作確認や、実際に描いてみたイラストなどもみてみましょう。

getしたペンタブのメーカー&型番や、ドライバー情報

getしたペンタブのメーカー&型番→Wacom Bamboo CTH-470


お絵描きコンテンツも強化したい(または趣味がほしい笑)ということで、ペンタブをゲットしてきました。メーカー&型番は『Wacom Bamboo CTH-470』で、偶然にも家電なども売っているタイプの店舗『BOOKOFF SUPER BAZAAR 』で見つけてゲット。値段は1980円くらいでした。結構安い感じ。

しかし、調べたところ『アマゾン取り扱い開始日 2011/9/27』というように、少し古いモデルであることを確認。ドライバ対応などが心配になります。

ドライバーはあるの?windows10で使える?

PC接続ドライバー自体は、メーカーサイト内を検索すれば、見つけることができます。しかし、ちょっと昔のモデルだけに『動作条件は、Windows 7/Vista/XP(SP3) 日本語版(64ビット版を含む)』という感じでした。win10での動作確認や、対応ドライバーみたいなのは確認できませんでした。

現在、管理人の使っているPCはwin10なので、『過去バージョン互換性がある』という点に望みをかけて、インストールしてみることにします。今まではマウス描きだったので、筆圧検知などが使えれば十分です。

結果→medibang paint&windows10での利用はok!あと描いてみた例(線画・カラー)

そんなわけでドライバー(Windows 7までしか動作確認されていない)をインストールしてもたところ、medibang paint&windows10での利用はokでした。わりとwin10は過去バージョン互換性も高いのかなと思います。あんまり人に見せられるものでもないけど(笑)、いくつかBamboo CTH-470&medibang paintで描いてみた例も紹介します。

線画


昔持っていたCD・バンドkagrra,のジャケットイラストだったかな。練習につき外枠はトレース。ブラシサイズは固定でしたが、筆圧でいろいろ変えられる点は大丈夫そうです。線が汚いのは慣れてないからです(笑)

カラーイラスト


インドの映画・マガディーラ勇者転生より、前世でのバトルシーンを。ここまでくるとペンタブというよりソフトの性能&使用者の腕みたいな感じはしますが、とりあえずサックリ制作。管理人の技術が上がれば、いろいろ対応できそうです。

あとがき・まとめ

ペンタブで絵を描くのは、ヨドバシカメラのPCコーナー以外では初だったんですけど、なんとか対応できました。win10はわりと『ドライバー過去バージョン互換性がある』みたいなのも多いので(他のアプリケーションでもありました)、昔のモデルでも大丈夫かもです。慣れたら最新の液晶ペンタブレットにします。M3に絵師で参加できるかは、今のところ微妙ですが(笑)

ネットで曲アレンジ/作曲サービス|アトリエSS仙台


【カテゴリ】 - デジタルイラスト制作
【タグ】 -

  関連記事