【WordPress2019公式テーマ】Twenty Nineteenってどう?→文字デカすぎ&PCも1カラムは難点・ブロックエディタとの親和性はok

      2021/02/23   1864文字

【WordPress2019公式テーマ】Twenty Nineteenってどう?→文字デカすぎ&PCも1カラムは難点・ブロックエディタとの親和性はok

今回は、WordPressバージョン5以上に更新したら勝手についてきた、2019公式テーマ『Twenty Nineteen』について、表示のしかたやカスタマイズなどをチェックしていきます。

個人的には海外ディベロッパーテーマや自作改造テーマなどでどうにかなってしまったので、公式テーマはほとんどつかいませんでしたが、久々に出てきた感じもあり、せっかくの機会なので使ってみることにします。これからWordPressを使ってみようという方には、このテーマが基本になるかもしれません。さっそく見ていきましょう。

Twenty Nineteenとは?表示例は?

2019年のデフォルト、ブロックエディタ対応テーマ!

Twenty Nineteenは、2019年版のWordPressデフォルトテーマです。WordPressを最近の最新版にしたり、新規インストールした場合についてくるほか、新規テーマ追加からインストールすることができます。

特徴といえば、公式テーマの伝統であるシンプルさの他に、『ブロックエディターの持つ力を引き立たせるよう設計』という点がアナウンスされています。
具体的には、『エディターでの表示がサイト上の表示と同じになる』などです。詳しくは公式ページなどもご覧ください。

表示例(PCなどの横長デバイス/スマートフォン縦長)

ではさっそく、PCなどの横長デバイス/スマートフォン縦長で、レイアウト・表示を確認してみましょう(このぶろぐで確認)。

PC表示してみました。デフォ状態だと『サムネ&抜粋クリックで記事表示』ではなく、『記事全文が常に表示されている状態』なので、スクロールが多くてちょっと大変かなと思いました。あと、タイトルやアイキャッチ画像が大きいかなという印象。また、オーバーレイでアイキャッチに色がつくようです。


PCで下までスクロールしてみたところ。ウィジェットは下部だけ(サイドなし)の、PCも強制1カラムレイアウトのようです。サイドカラムで検索やカテゴリ・タグをチェックする派のユーザーには使いにくそうですが、スマホ慣れしている方には大丈夫でしょう・・たぶん(笑)


スマホ縦長レイアウトの場合はこんな感じ。『PCでも強制的に1カラム』があまり気になりません。とはいえ、タイトル&ディスクリプションの表示あたりは、cssなどでフォント調整や、ロゴを入れるなど工夫したいところ。

Twenty Nineteenの利点は?

デザインおよびカスタマイズ項目がシンプル


ちょっとPCメインに使うユーザーには厳しそうなことを書いてしまいましたが、利点もあります。それは『デザインおよびカスタマイズ項目がシンプル』。メインのカラー変更とか・・・


ウィジェットの数も少ないから設定が簡単です。とりあえず『レイアウトで試行錯誤する時間があったら記事を投下したい』ときにもよいでしょう。

ブロックエディタとの親和性


次のポイントはこのブロックエディタです。カラム数の関係により、このエディタ上の表示と、公開後の表示がほぼ同じになるというメリットが。一言でたとえると『精度の高いプレビューモード』ってところでしょうか。いちいち公開→表示確認をくりかえさなくてもよくなりそうです。

あとがき・まとめ

  • Twenty Nineteenは2019年版のWordPress公式デフォルトテーマ
  • シンプルなデザイン・操作性&ブロックエディタとの親和性が高い
  • PCも強制1カラムや、一覧ページでの記事全文表示、文字サイズなどは変更の余地あり

簡単にまとめるとこんなところでしょうか。すごい派手な機能というのはないけれど、ブロックエディタでシームレスに確認しながら記事を書きたい方には非常に適したテーマです。PC/SPでレイアウト変動するタイプのサイトにしたい場合は、2カラムレスポンシブのテーマを改造したほうが、工程が少なくなりそうです。

WordPressサイト制作&リニューアル・機能開発サービス | アトリエSS


【カテゴリ】 - webサイト制作関連, wordpressテーマ情報
【タグ】 -

  関連記事

【WPカスタムフィールド】音楽サイトにBPM(数値)のフィールド作成&管理画面記事一覧に表示
ワードプレスサイトを独自ドメインで公開するまでの流れや注意点
【オリジナルWordPressサイト制作】カスタマイズ向けのシンプルなスターターテーマ紹介
WordPressで車販売サイトが作れる『Car Dealer, Classifieds & Listing』・英語なのでネックも
wordpressの仕組み~ヘッダーに入ってくるCSSは、どのように出力されるか(wp_headにcustomize_cssをadd_action)
googleカレンダーとメールフォームで、予約受付ってできるの?iframeレスポンシブに気をつけて
【悲報】アメブロがヤバい(特に無料プラン・スマホレイアウト)書いても書いても売れないのは何故?
ビジネス・会社サイト向けテンプレート(WPテーマ)Wallstreet~カスタマイズ項目豊富・くるくるウィジェット・子テーマなど
【WordPress】コーポレート&ブログ併設向きの、固定ページ1カラム・投稿2カラムレイアウトを切り替えるテーマ
WordPressのアーカイブって、記事が増えると長くてたいへん!CSSで短くして使いやすくするには?
ランキングサイト:ブログ村で、複数のブログをひとつのアカウントで管理する方法
【WPカスタマイズ】子テーマさえ入れとけば大丈夫・・とならない事例(親テーマに手を入れるorファイルコピー適応必要)