【おすすめWordPressテーマ】Maxwell~シンプル・洗練されたブログメディア向きテーマ・スライダーやレイアウト変更も簡単

      2021/02/25   1618文字

【おすすめWordPressテーマ】Maxwell~シンプル・洗練されたブログメディア向きテーマ

今回は、管理人も別サイトで使ってみた、無料WordPressテーマを紹介します。

海外製ではありますが、テーマ改造なしで、管理画面カスタマイザーからある程度のエディットができました。また、デザインもシンプルな感じです。さっそく使ってみましょう。

Maxwellってどんなテーマ?


海外のテーマディベロッパー・themezeeのテーマです。サイトでの公式説明では『Maxwell is a minimalistic and elegant WordPress theme featuring an ultra clean magazine layout.』とあります。訳すと『ミニマルでエレガントな、きれい目マガジンレイアウトが特徴のテーマ』というところでしょうか。

デフォルト状態でも、落ち着いたカラーリング&レイアウトで、ブログメディアなどにも利用できます。後述のtopページスライダーなどを利用して、お店やコーポレートなどにも利用できるでしょう。CSSやPHPを使わなくても、カスタマイザー内である程度のエディットができる点も魅力です。

Maxwellの使い方(カスタマイザー)・機能

Maxwellでは、カスタマイザー内である程度のエディットが点がポイントです。ここでは一部ですが、それらの機能を使ってみます。

blog settingで、カラム数変更や、マガジンレイアウトをアクティブに


カスタマイザー内にあるblog settingのページでマガジンレイアウト(一押しカテゴリーを選んでウィジェットみたいに)をアクティブにしたり、カラム数を変更したりできます。上の写真では2カラムになっています。CSSを変更しなくても、このカラム数を変更できます。


インスタグラムPC版のような、3列レイアウトも簡単に対応できます。

イチオシしたいカテゴリーを選んで、マガジンウィジェットに表示


ウィジェットのマガジンを追加できます。内容は一押しカテゴリーを選んでサイト上部に表示みたいな機能です。グリッドタイプと列タイプを選択します。


あとは、表示したいカテゴリーをマガジンウィジェットに設定します。表示数も設定ができました。列カテゴリだと、左右で2このカテゴリが出せます。サイトの中心的になりそうなカテゴリーは、このように目立つ位置に置くことができます。

最新記事にリンクするスライダーも簡単に設置


CSSやjavascript/html5などでスライダーを作るのは少し大変ですが、Maxwellでは、カスタマイザーでスライダーを設置することができます。指定カテゴリーの最新記事にリンクしますが、『表示数・表示するページ・アニメーション・速さ』などを設定可能です。javascriptやCSSアニメーションを設定しなくてよいので、かなりラクです。


当サイトコラムにつけてみると、このような形になります。画像はアイキャッチで指定したものが読み込まれます。

あとがき・まとめ

スライダー・カラム数変更・マガジンウィジェットなど、自作実装しようとするとちょっと大変なものも、カスタマイザーで簡単につけることができたほかに、落ち着いたデザインで使いやすいという印象を受けました。公式サイトではプロモード用のアドオンが有料で売っていますが、基本機能は無料で使うことができます。
ブログメディア系のサイトなどにも、ぜひ使ってみてください。


【カテゴリ】 - webサイト制作関連, wordpressテーマ情報
【タグ】 -

  関連記事

【WordPress2019公式テーマ】Twenty Nineteenってどう?→文字デカすぎ&PCも1カラムは難点・ブロックエディタとの親和性はok
超カッコいいサイトテンプレート(WPテーマ)・Hestia~印象的なトップページのセッティング
【WordPress】150×150.jpgのような画像生成停止方法・すでに出来ている場合の対処
wordpressをインスタ風クールな写真サイトできるテーマ・For the future使ってみた
【おすすめWordPressテーマ】Maxwell~シンプル・洗練されたブログメディア向きテーマ・スライダーやレイアウト変更も簡単
【WordPress】コーポレート&ブログ併設向きの、固定ページ1カラム・投稿2カラムレイアウトを切り替えるテーマ
WordPressのアーカイブって、記事が増えると長くてたいへん!CSSで短くして使いやすくするには?
ビジネスおススメテンプレート(WPテーマ)~シャープな落ち着いたデザイン&豊富なカスタマイズ機能の『PERTH』
ビジネス・会社サイト向けテンプレート(WPテーマ)Wallstreet~カスタマイズ項目豊富・くるくるウィジェット・子テーマなど
ワードプレスの子テーマって、なぜ必要なの?
cssフレームワーク利用サイトで、意図しないpaddingなどを消すには?→同クラス上書き(例:bootstrap)
WordPressでヒーローヘッダーを実装できる、カッコいいテーマ・Exoplanet(無料版・有料pro版あり)レビュー・カスタマイザー設定のしかた