映画『ダンサーインザダーク』風アイデア、乗り物の音でパーカッション作る

      2019/06/02   1162文字

今回は、有名な映画主題歌でも使われた、パーカッショントラックのアレンジをやってみます。

画像はいらすとやさんからお借りしました。乗り物の音は確かに効果音などに使えますが、パーカッショントラックとはどのようにしているのか、確認したり作ってみたりします。

■『乗り物音でパーカッション』が使われている、ダンサーインザダークって?

かつてカンヌ映画祭でパルムドール(最高賞)も取った有名な映画です。シンガーのビョークが主題歌および主演女優ということでも話題になりました。

主題歌『I’ve seen it all』では、電車が通りながら踊るシーンで、電車の通る『ガタンゴトン』という音が、曲とシンクしてパーカッションとして機能するという工夫がされています

■映画アイデア活用・乗り物音でパーカッショントラックを作ってみる

■まずは素材となる音をゲット

ちょっと今、管理人の車は壊れて使えないので、素材サイトで探します(できる方は、マイクで録音してパソに送ってもOKです)。使ってみたサイトはsoundgator。

http://www.soundgator.com/browse/categories/audios/z/25/3/Vehicle%20Sound%20Effects

海外オーディオ素材サイトですが、この手のサイトにしては、ライセンス・規約などが分かりやすかったと思います。
(動画・曲などに使用可能。禁止事項は、素材としての有料・無料の再配布禁止など)
乗り物の音を使うので、上記のURLは『Vehicle Sound Effect』というカテゴリにリンクしています。

■音を聴いてどこに配置すれば良いか検討し、拍にはめてパターンを作る

車の音を集めてきました。お借りした素材は『ドアのopen』や『イグニッション』『アクセル踏んだ時の音』などです。


これらを拍に合わせてリズムになるように配置していくとOKです。映像とうまい具合にリンクさせることができれば、視聴者に与える印象は絶大なものになります。

今回は簡単な素材で作ってみましたが(あんまりカッコよくなかったけど涙)、流れる映像に関係ある音・身近な音を効果音にということで押さえていただければと思います。

ネットで曲アレンジ/作曲サービス|アトリエSS仙台


【カテゴリ】 - 楽曲アレンジ・ミックス
【タグ】 -

  関連記事