便利なコード・マイナーツーファイブ~並行調にまぜたり、ロックやジャズにもok

      2021/07/12   1381文字

201612041

今回は、覚えておくと便利な基本コード進行(マイナーツーファイブ)についてとりあげます。画像はただのおやじギャグです。よく聞く名称ですがどのような響きなのでしょうか。早速見ていきます。

マイナーツーファイブってどういう進行?

名前のとおり、マイナーキーのⅡとⅤをくっつけた進行

201612042

わかりやすく#や♭がないキー(Aマイナーキー)で書くと上記のようになります。Ⅱがマイナーセブン♭5、Ⅴがドミナントセブンス。3和音のときはそれぞれ『Ⅱがディミニッシュトライアド、Ⅴがメジャートライアド』となります。『マイナー感ががっつり出やすい』ので、そういう雰囲気にしたい場合は非常に重宝するコード進行です。

ドミナントコードの#はどこからきたの?

201612043

普通のAナチュラルマイナーだと、#はついてませんが、これは#がついたせいでEマイナーセブンがドミナントセブンスになっています。この#は何に由来するかというと、Ⅶ音を#にする『ハーモニックマイナー』です。
ナチュラルマイナー由来のコードで弾くのもアリですが、こちらのほうが『不協和→解決』という雰囲気が強く出ます。

マイナーツーファイブ使ってみると?

並行調ツーファイブとつなげてみる

調号がいっしょなので、スムーズに混ざります(後半はメジャーのⅡ→Ⅴ→Ⅰ/Dm7・G7・CM7の進行です)。テーマ後半はこれにしてちょっと明るく&アクセント、とやってもokでしょう。

マイナーツーファイブでロックは?

ちょっとギターが打ち込みくさいんですけど(笑)、ギター伴奏をいれてロックにしてみました。疾走V系ハードロックや、メロディック・歌謡ロック系などには、非常にマッチしそうです。

もちろん、jazzっぽい曲にもバッチリ!(SSF曲)

管理人の運営する、著作権フリー曲サイトSSF用に作った曲です。こちらもマイナーツーファイブの進行をメインにして作りました。

ジャズ系理論などでよく使われるツーファイブだけあって、それ系の楽曲との相性は抜群です。いろんなキーでツーファイブコンピング・ソロ・ストックフレーズを練習しておくと、作曲だけではなく、ライブレストラン/セッション/バーなどでも活躍できるかも?!

あとがき・まとめ

  • マイナーツーファイブでは、Ⅱがマイナーセブン♭5、Ⅴがドミナントセブンス
  • ドミナントコードの#はハーモニックマイナー由来
  • jazzっぽい曲にあうけど、ロックでもイケそう

まとめると、こんなところでしょうか。ぜひみなさんも覚えて、いろんなジャンルで使ってみてください。

ネットで曲アレンジ/作曲サービス|アトリエSS仙台


【カテゴリ】 - コード,メロディなど音楽理論
【タグ】 -

  関連記事