【WordPressサイト製作】レスポンシブ左右ボックスとaudioで、音楽素材サイトを作る

      2021/02/16   1419文字

今回は、WordPressを利用して、新しいサイトを作ってみたときの話題です。
201611081
テーマは『stinger新しいバージョン』を選択。レスポンシブ左右ボックスとaudioタグ機能で音楽素材サイトを作ってみました。ポイントとなる部分を見ていきます。

■audioタグを利用して、音源を視聴できるようにする

■mp3ファイルを記事内に入れる

まずは、片っ端から楽曲を作成し、mp3にします(320Kbps)。管理人の環境では、WordPressのファイル容量が20メガまでなので、wavだとオーバーしますが、320Kbpsのmp3なら、音質・容量共にクリアします。これらをメディアにアップし・・
201611082
固定ページ(または個別記事)編集上部のメディア追加を。

そこで、
201611083
アップしてあったmp3を選択します。

■オーディオ要素は、HTML上ではどうなっているの?

201611084

音声データを入れた場所には『audio』のタグが入ります。これはHTML5から追加された要素だったと思います。最近のブラウザでのサポートはされています。勝手に新バージョンになるGoogleChromeはおいといて、
古いバージョンのIEなどでは動作サポート外ですが、横に直接リンクのバナーがあるので、大丈夫かもしれません。

■ audioタグを貼った場合のブラウザ表示は?

201611085

このサイトでもちょくちょくつかっているようなプレイヤーがブラウザに表示されます。矢印を表示しているところを押すだけなので、操作は簡単。

■レスポンシブ左右ボックスで、説明・ダウンロードバナー・プレイヤーを分ける

オーディオデータは載りましたが、こんどはそれを『PC・スマートフォンどちらでも見やすいレイアウト』に調整します。レスポンシブテーブルの組み方は覚えましたけど(メディアクエリのSP部分に書いたり)、stingerの機能で簡単に実装できるようです。

■レスポンシブボックスを、記事内に挿入する

201611086

メディアクエリcssなどをエディットしなくても、記事編集の上部メニューにある『PC用左右ボックス』を。これで(初期状態は40:60)ボーダー0の表が入ります。cssエディットできる方は、『lbox/rbox』それぞれのパーセント調整してもokです。

■PC表示した場合

201611087

ダウンロードボタンと、プレイヤー・説明が横に並んで表示されます。

■スマートフォンなど、縦型デバイスで表示した場合

201611088

右ボックスが下に落ちて、縦型に表示されます。指で横にスライド・縮小みたいな動作をしなくてよいので、スマートフォンでの視認性は高くなりました。『フリー音楽素材使う方ってPCユーザー多いんじゃ?』というツッコミは不要です(笑)

■肝心のフリー音楽素材サイトへのリンクは?

こちらです。(ssフリーミュージック・2018リニューアルしました)
スタイリッシュな無料・著作権フリー曲はss-freemusic

まだ曲は40曲くらいしかないですけど、今後とも追加してまいります。WordPressでもこういうことができる、みたいな事例になれば幸いです。


【カテゴリ】 - wpサイト制作事例
【タグ】 -

  関連記事

【WordPressテーマ改造】カスタマイザープレビューが表示されなくなった件の対応(ファンクション名変更・twenty seventeen)
サイト制作事例~バンド・音楽情報サイト・ブログをオウンドメディアサイトに(ミュージックサロンp+luckさま)
WPカスタムフィールドを使って、soundcloudみたいに記事一覧でオーディオ再生できるサイトを作る方法
WPカスタムフィールド~記事にthe_metaでフィールド出力&評価つける・get_post_metaとの違い
WPログアウト機能『wp-login.php?action=logout』と『wp_logout_url』の違い~後者はwpnonceで一発ログアウト
ワードプレスサイト・スマホ対応・SSL事例~『仙台国分町の馬刺し・馬肉料理店 馬いものきふくさま』
【wordpress制作事例】自社著作権フリー音楽サイト、ロゴ付きおしゃれ1カラムデザインにリニューアル
WordPressサイトに、Microsoft Azureを使って、シングルサインオン機能(パスワードベース・プラグイン無し)を実装してみる
サイト制作お仕事事例~WPで仮想通貨投資情報サイトを(justiceクリプトカレンシーズ・AID LLCさま)
【WordPress】人気記事表示のしかた~PVカウント・フィールド格納&ソート(ログイン者カウントなし)
別ディレクトリでの記事の管理・表示を、1つのWordPressを使いまわして対応する方法(プラグイン無しカスタム投稿・wp-blog-header.php)
WordPressのカスタムフィールド値で記事を絞り込み・検索するサイトの作り方・一部始終を徹底解説