目立たせたいフレーズやメロディは、4オクターブ重ねる!海外アーティストも利用する、その効果とは?

      2021/07/14   1350文字

今回は、【楽曲をEDMぽく】。管理人が海外音楽アーティストのFacebook(確かsyn cole・プログレッシブハウス系)を見てたら、面白そうなアレンジしてたので、その手法を紹介します。
201604051
画像はいつものおやじギャグです。日本のアレンジ本とかにはあまり書いてないと思われる手法です。さっそく見ていきましょう

メロディ4オクターブって?

管理人が海外アーティスト(うろ覚えだけど、たしかsyncole)のFacebookを見てたところ、音楽制作風景がアップされていました。そこで、PC上DAWを見ると、
201604052
こんな感じで、思いっきり重ねています。

別楽器ユニゾンとか、オクターブ重ね鳴らしはよくありますが、ここまで広い音域でがっつり重ねるのは、海外EDMアーティストならではでしょう。日本にはあまりなかったかもしれません。

メロ4オクターブ重ね鳴らしの効果を、みんなが知ってるメロディで検証するよ

お題のチョイスはこれ。シンセ単音でならすとこんな感じ

jpopにしようと思ったけど、日本での認知率が90~100%に近い楽曲はこれかな。
201604053

『もーもたろさん』の桃太郎のうたです。作曲されたのは明治時代で、著作権はパブリックドメイン。

くだもの(桃)の中で受精卵を培養して産まれた強化人間が、おじいさん&おばあさんから人の温もりを学び、食べ物(きびだんご)を通して動物(犬猿雉)と心を通わせ、人間を弾圧する種族・鬼を討伐するという、あのお話ですね(たぶんだいたい合ってると思います(笑))

それを、シンセサイザーで鳴らすとこんな感じ。

上記のオーディオは単音ですが、このメロディをその手法でパワーアップさせます

音色エディットやイコライザなどなくてもこんなに派手になる!

201604054

音色エディットは大切で、やる必要はあるけど、そういうの無しでただ単純に4オクターブ重ねただけで・・・・

かなり派手になります(後半のドロップ部分が、4オクターブシンセを重ねたパート)。さすが海外のパリピを扇動する、アーティストの手法です。

さらにベースとかをユニゾンさせてもいいし、三度音程は上の方に入れる・ディレイとか空間系をかけるなど、さらに効果的になるよう工夫しても楽しいと思います。

ネットで曲アレンジ/作曲サービス|アトリエSS仙台


【カテゴリ】 - 楽曲アレンジ・ミックス
【タグ】 -

  関連記事